本ページはプロモーションが含まれています。

オンラインピルのおすすめ9選!処方される低用量ピルの種類が豊富で値段が安い通販をご紹介

オンラインピルのおすすめ通販ってなんだろう?

このように考える方は多いでしょう。

ピルは女性ならではの精神的、身体的負担を軽くしてくれるお薬です。

ただ、良いのは知っていてもなかなか踏み出せない方も多いはず。

そこで今回は以下の内容を解説します。

この記事でわかること
  • ピルを処方してもらうクリニックの選び方
  • おすすめのオンラインピル処方サービス
  • 一番安いピル処方サービスとは
  • ピルの効果や副作用
  • オンラインピルのメリットとデメリット
編集部

編集部

それぞれ詳しく説明するので、オンラインピル処方サービスを検討してみてくださいね。

オンラインピルがおすすめの3選はこちら!

ピル通販
料金低用量ピル
6,556円〜
超低用量ピル
14,300円〜
中用量ピル
5,478円~
アフターピル
8,778円〜
低用量ピル
2,970円〜
中用量ピル
1,980円〜
アフターピル
9,900円
低用量ピル
2,563円〜
超低用量ピル
4,180円〜
中用量ピル
4,378円〜

アフターピル
10,978〜
診察料1,650円低用量・超低用量ピル:無料
中用量・アフターピル:1,650円
2,200円
配送料550円550円(無料のプランあり)550円
おすすめポイント定期配送で安く購入できる初月ピル代・診察料が無料24時間365日診察OK
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※価格はすべて税込み
※クリニックフォアは初回の最小単位が2ヶ月のため、2ヶ月分での価格となります。

\早速オンラインピルをチェック!/

オンラインピルランキングへ

オンラインピルを始めたい初心者の方へ

ピルというと「避妊薬」というイメージが強いのではないでしょうか。

もちろん、避妊は自らを守るために大切なことですが、ピルはそれ以外にも多くのメリットを得られるお薬です。

生理に伴う身体的、精神的な辛い症状を劇的に抑えられる可能性がありますし、妊娠や生理をコントロールしてより良い毎日を送ることができます。

避妊に関してはどんな避妊方法よりも有効。

99%以上の確率で望まない妊娠を防いでくれます。

こちらをご覧ください。

ピルは、世界の90カ国では誰でも買える薬局に並んでおり、多くの女性たちが愛用するお薬です。

日本もオンラインクリニックの激増に伴い少しずつ浸透しています。

ただ、注意したいのは個人輸入の通販サイトなどでピルを買わないこと。

通販サイトのピルは医薬品副作用被害救済制度が使えず、副作用や飲み方に悩んでも相談する場所がありません。

また、まったく効果のない偽物だったり不純物が混入していたりと大変危険です。

ピルを服用するなら医師の処方のもと、安全なピルを手に入れてください。

編集部

編集部

生理の辛さや避妊の心配で悩んでいるなら、我慢する必要はありません。手軽なオンライン処方がおすすめ。

医師に相談しながらお薬を選べますよ。

オンラインピルの選び方【初心者向け】

オンラインでのピル処方サービスは多くあり、どのクリニックにしたら良いか迷ってしまいますよね。

ここからはオンラインクリニックの選び方を紹介するので、クリニック選びに役立ててください。

取り扱っているピルの種類で選ぶ

まずはどのような目的でピルを服用するのかによってクリニックを選んでみましょう。

  • 生理痛を何とかしたい
  • 生理を移動したい
  • PMSの症状を抑えたい
  • 避妊したい

各クリニックが取り扱うピルの種類をもとに、おすすめなクリニックをピックアップしていきますね。

【目的別】生理痛をなんとかしたい人におすすめの安いオンラインピルはこちら

毎月の生理痛が酷くて辛い方に適したピルは、低用量ピルと超低用量ピルです。

いずれも生理痛に効果を発揮するお薬ですが、その中でも自分の症状に合ったピルだと嬉しいですよね。

たとえば、生理痛に加え経血の多さに困っているなら、低用量ピルの第一世代シンフェーズが適していますし生理に伴うニキビや肌荒れに悩んでいるならトリキュラーが良いかもしれません。

以下のオンラインクリニックなら、どちらのピルも取り扱いがあります。

メデリピルは、低用量ピルと超低用量ピル合わせて11種類の取り揃えです。

低用量ピルの場合は診察料は無料ですし、初回のピル代も無料

そのため、初回支払うのは送料の550円だけで済みます。

診察料ピルの料金送料
0円初回0円(次回から2,970円~)550円
※料金は税込み

メデリピルはLINEでピル処方が完結しますし、診察は音声だけでもOK。

ビデオ通話に抵抗のある方にはうれしいポイントではないでしょうか。

また、ピルの初心者さんにありがちな飲み忘れがないようLINEでのフォローもあり安心です。

【目的別】生理日を移動したい人におすすめの安いオンラインピルはこちら

大切な日を体調万全で迎えたい方には、中用量ピルの服用がおすすめです。

生理の移動に使われる中用量ピルは主にプラノバールと呼ばれる種類で、多くのオンラインクリニックで取り扱いがあります。

数ある院のなかで中用量ピルを処方してもらうのに適したオンラインサービスは以下の2つです。

中用量ピルは避妊や生理痛に適した低用量ピルに比べ、料金が高いです。

ただ、「この日だけは生理痛に気を取られたくない」「この日は最高のパフォーマンスを出したい」など大切な日のための投資と考えても良いのではないでしょうか。

エニピルは中用量ピルではめずらしく、毎月配送や2シートセットでお得に購入できるプランがあります。

診察料ピルの料金送料
2,200円プラノバール:7,678円
毎月配送プラン:4,378円
2個セットプラン:12,980円
550円
※料金は税込み

生理移動する予定が複数回あるのなら、毎月配送プランでお得に手に入れておくのも1つの方法です。

また、副作用が強く出る可能性があるため、1,500円で吐き気止めの処方もしてもらえます。

次にクリニックフォアは実店舗も構えるオンラインクリニックです。

クリニックフォアの中用量ピルの料金は下記の通り。

吐き気止めとセットでの料金ですね。

診察料ピルの料金送料
1,650円プラノバール:5,478円~
(プリンペラン21錠吐き気止め付き)
マーベロン:6,556円(2シート分)
550円
※料金は税込み

クリニックフォアは中用量ピルのプラノバールに加え、低用量ピルのマーベロンを生理移動ピルとして販売しています。

たとえば、生理を移動したい予定が2ヶ月程度先であれば、低用量ピルでも対応可能だからですね。

編集部

編集部

中用量ピルと低用量ピルどちらかを選択できるのはうれしいポイント。
低用量ピルは副作用が出にくいというメリットがあるからです。

クリニックフォアは土日祝日でも診察可能なので、相談してみてください。

タブを切替えて比較してみよう

診察料 ピルの料金 送料
2,200円 プラノバール:7,678円
毎月配送プラン:4,378円
2個セットプラン:12,980円
550円
※料金は税込み

診察料 ピルの料金 送料
1,650円 プラノバール:5,478円~
(プリンペラン21錠吐き気止め付き)
マーベロン:6,556円(2シート分)
550円
※料金は税込み

【目的別】PMSをなんとかしたい人におすすめの安いオンラインピルはこちら

生理に伴うPMS(月経前症候群)に悩んでいる方も多いでしょう。

PMSは生理の始まる前に現れる症状で、生理開始と共に徐々に収まるのが特徴。

ただ、月経困難症のようにピル処方が保険適用にはならないため、オンライン購入するのが正解かもしれません。

PMSを何とかしたい方におすすめするのは、以下2つのオンラインクリニックです。

低用量ピルは全種類PMSの改善に効果が期待できます。

PMSの症状は生理の10日も前から出現する方も存在します。

すると月の半分以上はPMSあるいは生理中ということですよね。

そのため、できる限り自分都合で調子の良いときに診察してもらえるクリニックが良いでしょう。

まずスマルナは、24時間365日無料相談を受け付け、診察してもらえます。

料金は下記の通りです。

診察料ピルの料金送料
1,500円2,980円~薬代に含む
※料金は税込み

低用量ピルは2,980円(税込み)からですが、まとめて注文するとかなりお得な価格で購入できます。

編集部

編集部

ただ、ピルが初めての方はいきなり大量のピルを購入してはいけません。

体質とお薬が合わない場合もあるため、2ヶ月程度は様子を見てからお得に購入しましょう。

次はおうちでクリニックですが、こちら診察時間は長くありません。

ただ、診察にwebアプリを使用するので、お手持ちのスマホに負担がかからずスムーズにサービスが受けられます。

そのため、PMSの症状が出ているときもイライラを抑えられるかもしれません。

おうちでクリニックの料金は以下をご覧ください。

診察料ピルの料金送料
1,650円2,783円~550円
※料金は税込み

おうちでクリニックもまとめて処方してもらえば診察料や送料を抑えられ、手間が省けます。

また、低用量ピルだけでも6種類の取り揃えがあるので、副作用が辛かったり思わぬ症状が出た場合は他の薬に切り替え可能です。

どちらのクリニックも配送には中身がわからないような配慮があり、安心です。

タブを切替えて比較してみよう

診察料 ピルの料金 送料
1,500円 2,980円~ 薬代に含む
※料金は税込み

診察料 ピルの料金 送料
1,650円 2,783円~ 550円
※料金は税込み

【目的別】避妊をしたい人におすすめの安いオンラインピルはこちら

ピルはどの避妊器具よりも確率高い避妊方法です。

自らの意思で避妊して有意義な毎日を送りましょう。

避妊目的で低用量ピルを処方してもらうなら、以下2つのクリニックがおすすめです。

マイピルは初めて低用量ピルを購入するなら、50%offのサービスが受けられます。

また、定期便で購入した場合は初月のお薬代は無料。

マイピルの料金は以下の通りです。

診察料ピルの料金送料
1,650円(再診無料)2,959円550円
※料金は税込み

マイピルは6種類の低用量ピルを取り扱っており、すべて28錠タイプのお薬です。

28錠タイプとは?

低用量ピルには28錠タイプと21錠タイプがあり、28錠タイプは偽薬(プラセボ)が含まれています。

21錠タイプの場合は1日1錠ずつ服用して1シート21錠を飲み終えたら、7日間ピルをお休みしてから次のシートを飲み始めます。

一方28錠タイプは7日間のお休みがなく、7日分は有効成分の入っていない偽薬を飲みます。

28錠タイプならお休み期間がないので、次のシートを飲みはじめる日にちを間違えることはないでしょう。

そしてオーロラクリニックは、低用量ピルなら診察料が無料で初月のお薬代も無料。

オーロラクリニックの料金は下記をご参照ください。

診察料ピルの料金送料
無料3,470円550円
※料金は税込み

初月は送料の550円のみなので、負担を抑えて低用量ピルによる避妊を始められます。

また、定期コースにするとお薬代がお得になるため、低用量ピルに慣れたと感じたタイミングで定期コースを始めると良いかもしれませんね。

編集部

編集部

オーロラクリニックの低用量ピルは21錠タイプと28錠タイプがあるので、間違えそうで不安なら28錠タイプを選択してください。

タブを切替えて比較してみよう

診察料 ピルの料金 送料
1,650円(再診無料) 2,959円 550円
※料金は税込み

診察料 ピルの料金 送料
無料 3,470円 550円
※料金は税込み

受付している時間で選ぶ

オンラインクリニックは、自分のライフスタイルに合わせて選ぶのも良いでしょう。

たとえば平日の昼間に仕事をしているなら、土日も受診可能なクリニックが良いですし、不規則な勤務形態なら診察時間の長い院が理想です。

また、小さな子供を持つ新ママさんも、子供が寝静まってから診察してもらえるクリニックが良いかもしれませんね。

オンラインクリニックは24時間365日診察可能な院も存在します。

アフターフォローで選ぶ

オンラインクリニックはピルの飲み始めはもちろん、服用中のサポートが手厚い院も多いです。

24時間相談できる院もあるので、対面診察よりもアフターフォローが手厚いと言っても良いかもしれません。

「診察料無料」「ピル服用中も相談可能」と明記してあるオンラインクリニックに絞って選んでみてください。

ピルの服用はデリケートな内容も含まれるため、周りの人には相談しにくいもの。

医師のアフターフォローを受けながらの服用なら安心です。

継続しやすい価格帯で選ぶ

低用量ピルは継続的な服用が求められるお薬なので、予算に合ったピル処方サービスを選ぶのが大前提です。

まとめての処方や継続服用で得られる割引もあるので、安く購入できるサービスを探しましょう。

ただ、冒頭でもお伝えしたように通販サイトを利用するのはおすすめできません。

安く購入できても、安全性の保障はないからです。

次の項で信頼できて価格も手ごろなサービスを紹介するので、必ず医師の処方を受けてくださいね。

オンラインピル処方がおすすめの通販9選

ここからはオンラインでのピル処方サービスを紹介します。

オンラインピル処方サービスで、生理痛の激減や通院の負担から解放された女性はたくさんいます。

信頼できるピル処方サービスだけを厳選して紹介するので、クリニック選びに役立ててくださいね。

ピル通販
料金低用量ピル
6,556円〜
超低用量ピル
14,300円〜
中用量ピル
5,478円~
アフターピル
8,778円〜
低用量ピル
2,970円〜
中用量ピル
1,980円〜
アフターピル
9,900円
低用量ピル
2,563円〜
超低用量ピル
4,180円〜
中用量ピル
4,378円〜

アフターピル
10,978〜
低用量ピル
2,959円〜
中用量ピル
3,278円〜
【アフターピル
4,378円〜
低用量ピル
2,937円〜
8,800円〜低用量ピル】3,470円〜
超低用量ピル
6,500円〜
中用量ピル】5,280円〜

アフターピル
8,900円〜
低用量ピル
2,783円〜
超低用量ピル
5,610円〜
低用量ピル超低用量ピル
2,980円〜
中用量ピル
2,900円〜
アフターピル
9,480円〜
診察料1,650円低用量・超低用量ピル:無料
中用量・アフターピル:1,650円
2,200円初診1,650円(再診:無料)初診:1,500円(再診:無料)無料※アフターピルの処方を受けた場合のみ
システム使用料 3,630円
無料1,650円1,500円
配送料550円550円(無料のプランあり)550円低用量ピル:550円
生理移動・アフターピル:770円
薬代に含む825円
エクスプレス便:9,900円
550円550円薬代に含む
診療時間平日7:00~24:00(土日祝日も診察可能)
※診察時間は土日祝日をはじめ日によって異なる場合あり
10:00~23:0024時間8:00~20:00(土日祝可)24時間いつでも10:00~23:45
土日祝診察可能
10:00 〜 19:00
(日曜日、水曜日休診)
予約時に確認
診療の方法スマホ・タブレット・カメラ付きPCLINE診察電話電話アプリ内通話LINE診察ビデオ通話ビデオ通話チャット・テレビ電話(zoom
など)
発送日最短当日発送(15時までに決済完了の場合)
※診察や決済時間による異なる
最短即日15時までの決済で当日発送平日16時、土日祝日15時までに決済完了で当日発送決済完了後最短当日発送16:00までの決済完了で即発送最短当日発送最短当日発送18時までの決済で
当日発送最短翌日にお届け
支払い方法クレジットカード・GMO後払い・代金引換・Amazon payクレジットカード・Amazon Pay・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・後払いペイディ・NP後払い
クレジットカード
NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay)
クレジットカード・郵便局、コンビニ後払い・銀行振込クレジットカードクレジットカード・銀行振込・後払いクレジットカード・コンビニ・銀行後払いクレジットカード・コンビニ後払いクレジットカード・NP後払い・代引き・銀行振込
プライバシー
発送
ありありありありありなしありありあり
※価格はすべて税込み
※クリニックフォアは初回の最小単位が2ヶ月のため、2ヶ月分での価格となります。

クリニックフォア

PR

まずはじめにご紹介するのは都内を中心に、全国に実院を構えるクリニックフォアです。

クリニックフォアはピル処方だけでなく多くの診療科目があり、診療実績は200万件※を誇っています。

クリニックフォアのおすすめポイントは以下の3点です。

※2020年4月〜2023年6月時点のクリニックフォアのオンライン診療実績(お薬の発送実績を含む)

クリニックフォアのおすすめポイント
  • 診療科目が豊富
  • 対面診察も可能
  • スマホやタブレットで診察ができる

クリニックフォアのオンライン診療は花粉症や美容、ドライアイや禁煙治療、内科などさまざまな症状の診察が可能です。

オンラインでの診察方法はスマホやタブレットといった、 ビデオチャットでの診療となるため、オンラインでの通話に慣れている方であれば、問題ないでしょう。

反対に直接診察してもらった方が安心、という方もクリニックフォアなら対面診察も可能です。

それぞれが安心できる診察方法を選べます。

クリニックフォアの詳細は下記をご覧ください。

料金低用量ピル(2シート)
ラベルフィーユ:6,556円
アンジュ:6,556円
ファボワール:6,556円
マーベロン:6,556円
トリキュラー:6,556円

超低用量ピル(2シート)
ルナベルULD:22,000円
フリウェルULD:14,300円
ヤーズフレックス:24,200円

中用量ピル
プラノバール:5,478円~
(プリンペラン21錠吐き気止め付き)
マーベロン:6,556円(2シート分)

アフターピル
Ella One(海外正規品):9,680円
ノルレボ
海外正規品:8,778円
国内後発品:9,680円
国内先発品:17,600円
診察料1,650円
配送料550円
診療時間平日7:00~24:00(土日祝日も診察可能)
※診察時間は土日祝日をはじめ日によって異なる場合あり
診療の方法スマホ・タブレット・カメラ付きPC
発送日最短当日発送(15時までに決済完了の場合)
※診察や決済時間による異なる
支払い方法クレジットカード・GMO後払い・代金引換・Amazon pay
プライバシー
発送
あり
「依頼主⇒同上」「品名⇒お品物」で梱包
※価格はすべて税込み
※初回の最小単位が2ヶ月のため、2ヶ月分での価格となります。

クリニックフォアの低用量ピルと超低用量ピルは、2シート以上からの処方です。

ピルが身体に合うかどうか最低でも2ヶ月は試してほしいということですね。

クリニックフォアも定期配送があり、ピルが15%offで購入できます。

例:ファボワール1ヶ月分の通常価格:3,278円⇒定期配送なら15%offで2,783円

※料金は税込み

取り扱いピルの種類

低用量ピルラベルフィーユ
ファボワール
マーベロン
トリキュラー
ルナベルULD
フリウェルULD
ヤーズフレックス

アンジュ
ドロエチ
中用量ピルプラノバール
(プリンペラン21錠吐き気止め付き)
マーベロン
アフターピルElla One(120時間)
ノルレボ(72時間)
海外正規品
国内後発品
国内先発品
※価格はすべて税込み

クリニックフォアも低用量ピルの種類は豊富です。

中用量ピルはプラノバールに加え、吐き気止めの処方も行っています。

また、アフターピルに関しては120時間タイプのエラの取り扱いもあり、72時間タイプのノルレボは海外の正規品やジェネリックなどから選べます。

口コミ

つづいてクリニックフォアの口コミも見てみましょう。

ピルの処方婦人科とかってちょっと行きづらいからクリニックフォアのオンライン診療試したら楽すぎた笑
先生と電話で3分話すだけだし土日&夜も予約が取れるから平日の昼に病院行かなくてもいいし、アフターピルも対応可もあるし最高!
まとめ買いや定期便の割引もあるから思ってたより全然安かった!

※口コミは個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用:X(旧Twitter)

クリニックフォアの口コミでは、婦人科に行きづらかった方の声が寄せられていました。

オンライン診察を試してみたら楽すぎた、また思っていたよりも安かったとのこと。

通院の負担が軽くなったみたいですね。

\予約から決済までWEBで完結!/

メデリピル

フワちゃんがイメージキャラクターを務めるメデリピル。

メデリピルは10~30代が選ぶ「安心して利用できるピル処方サービス」1位に選ばれており、若い女性の人気を集めています。

メデリピルのおすすめポイントは以下の通りです。

メデリピルのおすすめポイント
  • 低用量ピルなら診察料がずっと無料
  • 低用量ピルは初月ピル代無料
  • LINEで診察

メデリピルでは低用量ピルを処方してもらうときに診察料はかかりませんし、初月はお薬代が無料です。

また、診察からピル処方まですべてLINEで完結する手軽さも人気の理由でしょう。

オンライン診察の多くはビデオ通話で行いますが、メデリピルの場合は音声だけでも大丈夫です。

ただし、2回目の受け取りまでは解約できません。

編集部

編集部

身体との相性確認のため、2ヶ月間解約できないクリニックは多いです。初回の処方を2ヶ月以上と定めているクリニックもありますよ。

メデリピルの詳細は以下をご覧ください。

料金低用量ピル
ファボワール28:2,970円
ラベルフィーユ28:2,970円
マーベロン28:2,970円
トリキュラー28:2,970円
アンジュ28:2,970円
シンフェーズ28:2,970円
ドロエチ配合錠:4,580円
フリウェル配合錠ULD:4,180円
ヤーズフレックス配合錠:9,900円
ルナベル配合錠ULD:6,980円
ヤーズ配合錠:8,800円

中用量ピル
プラノバール7錠:1,980円
14錠:3,960円
21錠:5,940円

アフターピル
ノルレボ錠:11,000円
レボノルゲストレル錠:9,900円
診察料低用量・超低用量ピル:無料
中用量・アフターピル:1,650円
配送料550円(無料のプランあり)
診療時間10:00~23:00
診療の方法LINE診察
発送日最短即日
支払い方法クレジットカード・Amazon Pay・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・後払いペイディ・NP後払い
プライバシー
発送
あり
「依頼主⇒同上」「品名⇒雑貨」として梱包
※価格はすべて税込み

メデリピルの通常料金は上記の通りですが、おまとめプランだとお得に購入できます。

また、1年間継続するとピル代は10%offになります。

1年間の料金が6,600円お得!

ファボワール28を通常の定期便プランで購入した場合
2,970円(ピル代)×12ヶ月=35,640円
550円(送料)×12回=6,600円
35,640円+6,600円=42,240円

ファボワール28を6シートおまとめプランで購入した場合
2,970円(ピル代)×6ヶ月=17,820円
送料無料

おまとめプランと併用で1年継続すると10%offに⇒ピル代2,673円/月

※料金は税込み

毎月の送料は年間で6,600円(税込み)にもなります。

ピルの料金だけでなく送料も含めて見ることが大切ですね。

取り扱いピルの種類

低用量ピルファボワール28
ラベルフィーユ28
マーベロン28
トリキュラー28
アンジュ28
シンフェーズ28
ドロエチ配合錠
フリウェル配合錠ULD
ヤーズフレックス配合錠
ルナベル配合錠ULD
ヤーズ配合錠
中用量ピルプラノバール:7錠・14錠・21錠
アフターピルノルレボ錠(72時間)
レボノルゲストレル錠(72時間)
※価格はすべて税込み

メデリピルでは多くのピルを取り揃えています。

低用量ピルは一通りありますし、中用量ピルは必要量だけ購入できますね。

また、アフターピルも72時間タイプを取り扱っています。

口コミ

続いてメデリピルの口コミを見てみましょう。

生理不順やPMSなど生理悩みを助けてくれるピル。
産婦人科の診療~処方まで全てオンライン済むメデリピルが便利…!しかも処方中の受診は無料服薬管理までLINEで完結❕ 私もピルを処方されていた時、定期的な通院が地味に負担だったからスキマ時間に受診できるのは気が楽。

引用元:X(旧ツイッター)

通院に負担を感じていた方から、スキマ時間に受診できるのは気が楽との声が見られました。

生理悩みから助けられたともありますね。

メデリピルに興味のある方は公式サイトを覗いてみてください。

エニピル

続いて紹介するのは、以下の3冠を達成するエニピルです。

  • 満足度ランキング№1
  • 安心度ランキング№1
  • 診察開始スピードランキング№1

エニピルのおすすめポイントは以下の通りです。

エニピルのおすすめポイント
  • 24時間365日いつでも診察可能
  • 予約なしでもスピード診察
  • アフターピルは年齢制限なし

エニピルは24時間365日診察可能なオンラインピル処方サービスです。

オンラインクリニックは通常、予約してから受診しますがエニピルは予約不要。

公式サイトの問診表を埋めて送信すれば30分以内に診察を受けられます。

また、緊急性のあるアフターピルについては年齢制限なし。

アフターピルを購入する際に継続的な避妊を望む方には、低用量ピルを1ヶ月分無料で付けてくれます。

エニピルの詳細は以下の通りです。

料金低用量ピル
ファボワール:2,563円
ラベルフィーユ:2,563円
トリキュラー:2,563円
シンフェーズ:2,563円
アンジュ:2,563円
マーベロン:2,563円
※2回目以降3,278円
ルナベル配合錠LD:8,140円
フリウェル配合錠LD:3,663円

超低用量ピル
ルナベル配合錠ULD:7,678円
フリウェル配合錠ULD:4,180円
ドロエチ配合錠:4,510円
ヤーズ:9,570円
ヤーズフレックス:9,900円

中用量ピル
プラノバール:7,678円
毎月配送プラン:4,378円
2個セットプラン:12,980円

アフターピル
エラ:14,080円/1錠
(2個セット23,936円)
レボノルゲストル:10,978円/1錠
(2個セット18,150円)
診察料2,200円
配送料550円
診療時間24時間
診療の方法電話
発送日15時までの決済で当日発送
支払い方法クレジットカード
NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay)
プライバシー
発送
あり
「依頼⇒同上」「品物⇒雑貨(またはサプリメント)」として梱包
※価格はすべて税込み

エニピルは診察料が少し高めの印象ですが、24時間診察を受けられるのは便利ですね。

薬を飲み忘れた!

薬を2回分飲んでしまった!

このようなちょっとしたこともLINEですぐに相談できます。

また、12ヶ月分の処方で送料が無料になります。

取り扱いピルの種類

低用量ピル【低用量ピル】
ファボワール
ラベルフィーユ
トリキュラー
シンフェーズ
アンジュ
マーベロン
ルナベル配合錠LD
フリウェル配合錠LD

【超低用量ピル】
ルナベル配合錠ULD
フリウェル配合錠ULD
ドロエチ配合錠
ヤーズ
ヤーズフレックス
中用量ピルプラノバール
2個セット、毎月配送プランあり
アフターピルエラ(120時間)
レボノルゲストレル(72時間)
※価格はすべて税込み

エニピルも一通りの取り揃えがあり、併せて、吐き気止めや浮腫み止めも処方してもらえます。

中用量ピルは毎月配送プランや2個セットプランもあり、お得に購入可能。

また、アフターピルは120時間タイプの「エラ」取り扱っています

万が一のために、チェックしておくと良いですね。

口コミ

続いてエニピルの口コミを1つ紹介します。

エニピルさん、いつもありがとうございます。
持病の悪化で外に出られず、支払いが遅れてしまったのです。
次回のピルの配送が服用開始日に間に合わないため相談したところ、迅速丁寧にご配送を早めてくださって本当に助かりました。
これからもよろしくお願いいたします。

引用:X(旧Twitter)

エニピルの口コミでは、細かな相談にも迅速に対応してくれたという声が見られました。

臨機応変なサポートを受けられそうですね。

エニピルの詳細は下のボタンからご覧ください。

マイピル

次に紹介するのはマイピルです。

マイピルはピル処方に特化したオンラインサービス。

ピルはもちろん、医療機関でしか取り扱えないビタミンCサプリやメディカルスキンケアなども展開中です。

マイピルのおすすめポイントは下記の3つです。

マイピルのおすすめポイント
  • 現役の産婦人科医が診察
  • 定期便なら初月ピル代と診察料が無料
  • 土日祝日でも診察OK

マイピルの診察と処方はすべて産婦人科医が担当しています。

そのため生理やピルの悩みはもちろん、婦人科系で気になることがあれば何でも相談可能です。

土日祝日も受診できるので、平日お仕事や学校のある方も負担なく診てもらえます。

初回から定期便にしたら初月のピル代と診察料は無料。

また、ピルの料金にはランクアップ制度があり、継続的に利用するほどお得になるシステムです。

マイピルの詳細は下記をご覧ください。

料金低用量ピル
シンフェーズ:2,959円
トリキュラー:2,959円
ラベルフィーユ:2,959円
アンジュ:2,959円
マーベロン:2,959円
ファボワール:2,959円

中用量ピル
プラノバール1回分:3,278円

【アフターピル
プラノバール:4,378円
レボノルゲストレル:10,978円
ノルレボ:12,078円
エラ:10,978円
診察料初診1,650円(再診:無料)
配送料低用量ピル:550円
生理移動・アフターピル:770円
診療時間8:00~20:00(土日祝可)
診療の方法電話
発送日平日16時、土日祝日15時までに決済完了で当日発送
支払い方法クレジットカード・郵便局、コンビニ後払い・銀行振込
プライバシー
発送
あり
「依頼主⇒同上」「品名⇒サプリメント」で梱包
※価格はすべて税込み

マイピルは以下の割引サービスを行っています。

マイピルのお得なサービス

・はじめてピルの処方を受ける方には1シート目の料金が50%off
・定期便にすれば診察料と初回ピル代が無料
・継続して利用するほどピル代が安くなるランクアップ制度

ランクアップ制度
例:ファボワール

定期便ベーシック会員 :2,959円/月
6ヶ月決済後プラチナ会員:2,662円/月
12ヶ月決済後ダイヤモンド会員:2,366円/月

※料金は税込み

取り扱いピルの種類

低用量ピルラベルフィーユ
ファボワール
トリキュラー
マーベロン
アンジュ
シンフェーズ
中用量ピルプラノバール
アフターピルノルレボ
プラノバール(ヤッぺ法1回分)
レボノルゲストレル
エラ
※価格はすべて税込み

マイピルは超低用量ピルの取り扱いはありませんが、その他のピルは充実しています。

アフターピルでは中用量ピルであるプラノバールの処方もありますね。

プラノバールだと料金は抑えられますが、避妊の確率は下がるので他のアフターピルを処方してもらった方が良いかもしれません。

口コミ

それではマイピルの口コミを見てみましょう。

マイピルのサポートセンター、どのタイミングでメール送っても数分で返ってくるの本当に頭が上がらない…私は低量ピルでの利用だけど、アフターピル利用での人とか時間を争うもんなあ、信頼できる

引用:X(旧Twitter)

マイピルの口コミではサポートセンターの対応の速さを評価する声が見られました。

いつ問い合わせをしても数分で返ってくるとありますね。

この口コミを寄せた方も言うように、アフターピルなど時間を争うときに頼りになるでしょう。

マイピルに興味のある方は以下のボタンから詳細をご確認ください。

ルナルナ

続いて紹介するのはルナルナです。

ルナルナは生理日や体調、基礎体温を管理できるアプリ「ルナルナ」を展開中で、多くの女性に利用されています。

ルナルナのおすすめポイントは下記の通りです。

ルナルナのおすすめポイント
  • アプリ「ルナルナ」と連携できる
  • アプリ内通話で診察
  • 続けやすい料金

ルナルナでピル処方を受けるとアプリ「ルナルナ」と連携可能です。

アプリ「ルナルナ」とは女性に寄り添った無料アプリ(※有料版もあり)で、以下の確認ができます。

  • 次の生理日
  • 排卵日
  • 妊娠しやすい時期
  • 妊娠しづらい時期
  • ダイエットにオススメの時期
  • 日々の体調管理

アプリでは上記の内容に加え、ピルの服薬管理も可能。

手軽に利用できますし、ピル代も続けやすい価格です。

例:ファボワールを処方の場合


通常価格:2,937円
おまとめ6シートの処方:1シートあたり1,898円
※ファボワール、ラベルフィーユに限る

※料金は税込み

上記のように、おまとめ6シートの処方で1ヶ月あたりのピル代が2,000円以下に抑えられます。

また、ルナルナのオンライン診察は、アプリ内での通話となるためとても手軽。

ルナルナの料金等は下記をご覧ください。

料金低用量ピル
(定期プラン全13回28日ごとに1シート)
マーベロン28:2,937円
ファボワール錠28:2,937円
トリキュラー錠28:2,937円
ラベルフィーユ錠28:2,937円
アンジュ28錠:2,937円
診察料初診:1,500円(再診:無料)
配送料薬代に含む
診療時間
診療の方法アプリ内通話
発送日決済完了後最短当日発送
支払い方法クレジットカード
プライバシー
発送
あり
「依頼主⇒院の住所のみ」「品物⇒雑貨」として梱包
※価格はすべて税込み

取り扱いピルの種類

低用量ピルマーベロン28
ファボワール錠28
トリキュラー錠28
ラベルフィーユ錠28
アンジュ28錠
中用量ピル
アフターピル
※価格はすべて税込み

ルナルナは中用量ピルやアフターピルの取り扱いはありません。

ただ、前述したように条件によっては1ヶ月あたり2,000円以下で低用量ピルの処方を受けられるのは魅力ですね。

口コミ

ルナルナの口コミも1つだけ紹介します。

ルナルナのオンライン診療楽すぎて最高🥹今までピル安く買える病院に電車で1時間弱かけて通ってたけど、ルナルナのオンライン診療したら診察料無料送料無料(期間限定?)でピル買えた!血液検査も健康診断結果の写真アップロードするだけでOK。それでラベルフィーユ1枚2100円すごすぎない?

※当時の価格帯の可能性があります。

引用:X(旧Twitter)

ルナルナの口コミでも通院に苦労していた方から声が寄せられていました。

その手軽さとお手頃価格に驚いている様子がうかがえますね。

ルナルナに興味のある方は、以下のボタンから詳しい情報を確認してください。

ソクピル

続いて紹介するのはソクピル。

ソクピルはその名の通り、速さに重点を置いたサービスです。

ソクピルのおすすめポイントはこちら。

ソクピルのおすすめポイント
  • LINEで無料相談可能
  • 来院不要・予約不要・スマホ完結
  • 緊急避妊専門の医師による処方

ソクピルは緊急性の高いアフターピルだけを取り扱うサービスです。

そのため、予約や来院などは不要。

気軽に無料相談もでき診察もLINEで完結します。

また、診察にあたる医師は厚生労働省から認められた緊急避妊薬処方の専門家のみです。

ソクピルの詳細は以下をご覧ください。

料金レボノルゲストレル:8,800円
Ellaレウリプリスタール酢酸エステル:16,500円
診察料無料※アフターピルの処方を受けた場合のみ
システム使用料 3,630円
配送料825円
エクスプレス便:9,900円
診療時間24時間いつでも
診療の方法LINE診察
発送日16:00までの決済完了で即発送
支払い方法クレジットカード・銀行振込・後払い
プライバシー
発送
なし
※価格はすべて税込み

ソクピルは処方を受ければ診察料無料ですが、別途システム使用料が必要です。

また、送料も高めですね。

ただ、アフターピルは一刻も早い服用が求められるため、料金の高さに目を向ける方は少ないでしょう。

ソクピルなら、最短1時間でアフターピルが手元に届きます。

ただし、以下のエリアに限られます。

東京・千葉・神奈川・埼玉・栃木・茨城・山梨・群馬
別途エクスプレス配送費用9,900円(税込み)

※関東圏の場合は当日10時までの決済完了、東京23区は17時までの決済完了が対象

取り扱いピルの種類

低用量ピル
中用量ピル
アフターピルレボノルゲストレル
Ellaレウリプリスタール酢酸エステル
※価格はすべて税込み

アフターピルは72時間タイプも120時間タイプも取り扱っています。

口コミ

ソクピルの口コミは現在のところ見当たりませんでした。

ソクピルを運営する「株式会社SSI Holdings」は2023年1月に設立されたばかりです。

先ほど紹介したおうちでクリニック同様、口コミや評価がweb上で見られるのはもう少し先になりそうです。

アフターピルを必要としているのであれば、以下のボタンからソクピルにアクセスしてくださいね。

オーロラクリニック

続いては、診療実績5万件を突破※するオーロラクリニックです。

オーロラクリニックは、新宿に実店舗を構え脱毛や美肌治療もおこなっています。

オーロラクリニックのおすすめポイントは次の3つ。

※2021年4月〜2023年11月までの実績(お薬の発送実績を含む)

オーロラクリニックのおすすめポイント
  • 産婦人科医による診察
  • 診察料無料
  • 低用量ピルなら初月無料

オーロラクリニックのオンライン診療は産婦人科医が担当してくれます。

そのため、婦人科系の悩みも相談しながら症状に合ったピル処方を受けられます。

また、診察は無料ですし、低用量ピルの場合だと初回のお薬代も無料

初期費用がかなり抑えられるので、ピルを試してみたい方におすすめです。

オーロラクリニックの詳細は以下をご参照ください。

料金低用量ピル
ファボワール21錠:3,470円
トリキュラー28錠:3,470円
シンフェーズ28錠:3,470円
アンジュ28錠:3,470円
アンジュ21錠:3,470円
マーベロン21錠:3,470円
マーベロン28錠:3,470円

超低用量ピル
フリウェル配合錠ULD、LD21錠:6,500円
ドロエチ配合錠28錠:6,500円
ルナベル配合錠ULD21錠:11,000円
ヤーズ配合錠28錠:11,000円
ヤーズフレックス配合錠28錠:11,900円

中用量ピル
プラノバール:5,280円

アフターピル
マドンナ海外後発品:8,900円
レボノルゲストレル国内後発品:9,800円
ノルレボ国内先発品:12,000円
エラ海外後発品:12,000円
診察料無料
配送料550円
診療時間10:00~23:45
土日祝診察可能
診療の方法ビデオ通話
発送日最短当日発送
支払い方法クレジットカード・コンビニ・銀行後払い
プライバシー
発送
あり
「依頼主⇒同上」「品名⇒雑貨」で梱包
※価格はすべて税込み

オーロラクリニックもお得な定期便サービスがあります。

定期便にした場合の1ヶ月あたりのピル代は以下の通り。

通常購入1ヶ月定期3ヶ月定期6ヶ月定期
例:ファボワール
3,470円
2,970円2,870円2,770円
(送料無料)
※料金は税込み

超低用量ピルも定期便で安く購入可能です。

取り扱いピルの種類

低用量ピルファボワール21錠
トリキュラー28錠
シンフェーズ28錠
アンジュ28錠
アンジュ21錠
マーベロン21錠
マーベロン28錠
フリウェル配合錠ULD21錠
ドロエチ配合錠28錠
ルナベル配合錠ULD21錠
ヤーズ配合錠28錠
ヤーズフレックス配合錠28錠
中用量ピルプラノバール
アフターピルマドンナ(72時間タイプ)
レボノルゲストレル(72時間タイプ)
ノルレボ(72時間タイプ)
エラ(120時間タイプ)
※価格はすべて税込み

こちらも低用量ピルからアフターピルまで充実の取り揃えですね。

低用量ピルは21錠と28錠が混在しているので、処方してもらう際によく確認した方が良いかもしれません。

アフターピルはどれも時間内の服用で高い妊娠防止効果がありますが、もしも性交後24時間以上が経過しているならエラを処方してもらうのが良いかもしれませんね。

口コミ

続いてオーロラクリニックの口コミも見ていきましょう。

土日も予約が取れるから便利。私もピル切らして病院行く暇なさすぎて今日申し込んだ。オーロラクリニックやmederiなら初回ピル代0円、毎回の診察料0円でコストを抑えられる。※送料別途。まとめ買いや定期便がお得

引用元:X(旧Twitter)

オーロラクリニックの口コミではコストを抑えられるという声が見られました。

診察料や初回のピル代が無料のメデリピルの名前も挙がっていますね。

病院に行く暇がなく、オンラインサービスを利用したようですが、ピル代にも満足のようです。

おうちでクリニック

次に紹介するのはおうちでクリニックです。

おうちでクリニックはメディカルダイエットやメディカルスキンケア、EDの薬剤も取り扱う薬剤処方サービスです。

おうちでクリニックのおすすめポイントは以下の通りです。

おうちでクリニックのおすすめポイント
  • 初診からピルの処方が可能
  • 専門知識を身につけたスタッフによる手厚いフォロー
  • ウェブアプリで受診

おうちでクリニックはオンラインに特化した薬剤処方サービスで、初診からピルの処方が可能です。

スマホがあればどこからでも受診でき、最短翌日にはピルが届きます。

ピルについての説明や疑問解消は、医師だけでなく看護師や薬剤師が対応。

医療従事者による充実したフォローが受けられます。

また、診察はwebアプリを使用するためインストール不要でお手持ちのスマホに負担がかかりません。

おうちでクリニックの詳細は以下をご覧ください。

料金低用量ピル
トリキュラー:2,783円
マーベロン:2,783円
アンジュ:2,783円
シンフェーズ:2,783円
ファボワール:2,783円
ラベルフィーユ:2,783円

超低用量ピル
フリウェルULD:5,610円
ドロエチ配合錠:6,358円
ヤーズフレックス:12,100円
診察料1,650円
配送料550円
診療時間10:00 〜 19:00
(日曜日、水曜日休診)
診療の方法ビデオ通話
発送日最短当日発送
支払い方法クレジットカード・コンビニ後払い
プライバシー
発送
あり
「品名⇒雑貨」で梱包
※価格はすべて税込み

おうちでクリニックのピル処方は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月のおまとめ定期サービスがあります。

定期サービスなら、送料が抑えられますしピルを切らす心配もいりませんね。

なお、おうちでクリニックでは、18歳~40歳未満の方をピル処方の対象としています。

取り扱いピルの種類

低用量ピルトリキュラー
マーベロン
アンジュ
シンフェーズ
ファボワール
ラベルフィーユ
フリウェルULD
ドロエチ配合錠
ヤーズフレックス
中用量ピル
アフターピル
※価格はすべて税込み

おうちでクリニックは低用量ピルを中心に取り扱っています。

低用量ピルに加え、スキンケアやダイエットに興味のある方におすすめのサービスですね。

口コミ

おうちでクリニックは2023年5月にスタートしたばかりのサービスです。

現在口コミは見られませんでしたが、いずれweb上で評価や口コミが見られるようになるでしょう。

スマルナ

最後にご紹介するのはスマルナです。

スマルナの診察は全国各地の医療機関、病院で働く医師が対応しています。

スマルナのおすすめポイントは以下の通りです。

スマルナのおすすめポイント
  • 24時間365日無料相談受付
  • 続けやすい料金
  • 手厚いサポートを受けられる

スマルナは24時間365日無料で医療従事者への相談ができます。

不安なときにアドバイスや回答をもらえたら安心できるでしょう。

また、ピル代は今なら期間限定で5,000円offになるので、負担を抑えられます。

スマルナの料金など詳細は下記の通りです。

料金低用量ピル超低用量ピル
2,980円〜9,480円

中用量ピル
7錠:2,900円
14錠:4,000円
21錠:6,200円

アフターピル
9,480円〜11,700円
診察料1,500円
配送料薬代に含む
診療時間予約時に確認
診療の方法チャット・テレビ電話(zoom
など)
発送日18時までの決済で
当日発送最短翌日にお届け
支払い方法クレジットカード・NP後払い・代引き・銀行振込
プライバシー
発送
あり
「依頼主⇒医師の個人名」「品名⇒雑貨」として梱包
※価格はすべて税込み

スマルナは診察時間が決まっていません。

というのも、実際の医療機関に所属する医師が診察を担当するため、医師によって稼動する日にちや時間が異なるためです。

スマルナのピルは、定期便にするだけで割引を受けられます。

加えて今なら期間限定で最大5,000円引きのキャンペーンもありますので、続けやすいと言えるのではないでしょうか。

取り扱いピルの種類

  • 低用量ピル
  • 超低用量ピル
  • 中用量ピル
  • アフターピル

スマルナも低用量ピル、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルと充実の取り揃えです。

他のピルが必要になったときも相談しながら処方してもらえます。

口コミ

続いて口コミを見ていきましょう。

スマルナでは、先生にも丁寧に対応いただき、薬が届くのも早く、とても助かっています。なかなか対面で受け取ることが難しいのが心配でしたがポストに届くので問題ありませんでした。

値段のことがよく書かれていますが、私はもともと保険適用外の処方だったこともあってかスマルナで処方してもらうほうが安くなっています。

引用:AppStore

スマルナの口コミでは医師の対応が丁寧との声が見られました。

また、対面でないのが心配だったとのこと。

オンラインピルを初めて試したようですが問題なく、ピル代も安く購入できたみたいですね。

スマルナに興味のある方は下のボタンから公式サイトを覗いてみてくださいね。

オンラインピルの料金相場

ピルを取り扱うオンラインサービスを9社紹介しましたが、料金やサービスはそれぞれでしたね。

中用量ピルとアフターピルは料金にバラつきが見られましたが、低用量ピルは比較的一定でした。

下記は紹介した9社の各ピルの通常価格の平均です。

ピルの種類料金
低用量ピル3,049円
中用量ピル5,462円
アフターピル11,232円
※料金は税込み

また、低用量ピルは利用する女性が多いことから、割引キャンペーンやピルケースのプレゼントなど、各クリニックとも工夫をしたさまざまなサービスを展開していましたね。

おすすめオンラインピルの安い順比較表

では、低用量ピルがもっとも安く購入できるサービスはどこだったか、安い順に見ていきましょう。

低用量ピルが安いおすすめオンライン処方サービスはこちら。

クリニック名料金(最安値)
エニピル2,563円
おうちでクリニック2,783円
ルナルナ2,937円
マイピル2,959円
メデリピル2,970円
スマルナ2,980円
クリニックフォア3,278円
オーロラクリニック3,470円
※料金は税込み

上記の金額はあくまでも通常価格での低用量ピルの料金です。

そして、定期便などのサービス価格を比較したベスト3は以下のとおり。

定期便でもっとも安くなるベスト3

ルナルナ


1,898円(税込)

スマルナ

1,963円(税込)

エニピル

2,563円(税込)

また、とくに条件もなく低用量ピルを始める初期費用が安いのはこちらです。

診察料無料・初回ピル代無料のクリニック

メデリピル:送料の550円のみ
オーロラクリニック:送料550円のみ

※料金は税込み

まずは初期費用の安いサービスを利用して、身体に合うピルを特定してから定期便が安い院でまとめ買いをすると良いかもしれませんね。

ピルについて

ピルは女性を守るお薬といっても過言ではありません。

それは、自らの意思で妊娠や避妊を選択できるうえに、予定に合わせて生理を移動できたり生理に伴う辛い症状を緩和してくれたりと女性特有の悩みを軽減してくれるからですね。

病院でも処方してもらえますが、オンラインなら手軽に入手可能です。

編集部

編集部

手に入れるのは簡単ですが、ピルについて詳しく説明するので、メリットだけでなくデメリットも理解しておきましょうね。

ピルの種類

ピルは大きく分けて4つの種類に分類されています。

その種類と主な使用目的は以下の通りです。

  • 低用量ピル・・・・避妊
  • 超低用量ピル・・・生理に伴う症状の治療
  • 中用量ピル・・・・生理の移動
  • アフターピル・・・緊急避妊薬

上記のうち、低用量ピルと超低用量ピルは継続的な服用で効果を得られるお薬。

中用量ピルとアフターピルは必要に応じて使うタイプのお薬です。

それぞれの効果や副作用など、順番に説明しますね。

低用量ピル

先ほど触れたように、低用量ピルは正しく服用すれば99%以上の確率で避妊できますし、生理痛の辛い症状にも効果を発揮するお薬です。

低用量ピルには複数の種類があり、開発された順番に第一世代から第四世代で特徴が異なります。

ちょっとむずかしく感じるかもしれませんが、特徴をまとめると以下の通りです。

世代主成分効果
第一世代ノルエチステロン経血の減少
生理痛の緩和
第二世代レボノルゲストレル月経移動
周期のコントロール
不正出血しにくい
第三世代デソゲストレル肌荒れ改善
ニキビ改善
多毛症の改善
第四世代ドロスピレノンホルモンの含有量が少ない
副作用がでにくい

ご覧のとおり、開発された世代によって効果に若干の違いがあります。

編集部

編集部

配合されている女性ホルモンの種類や含有量が違うからですね。

主に含まれるのは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)などの女性ホルモンです。

次に低用量ピルの種類や効果、副作用をご覧ください。

名称主な効果世代副作用
マーベロン
ファボワール

※ジェネリック
避妊効果
PMS月経困難症の緩和
ニキビや肌荒れの改善
多毛症の改善
第三世代眠気・微熱
吐き気・頭痛
浮腫・視力障害
血栓症
トリキュラー
ラベルフィーユ

(※ジェネリック)
避妊効果
生理痛やPMSの改善
ニキビや肌荒れの改善
第二世代吐き気・眠気
めまい・不正出血
血栓症
シンフェーズ避妊効果・経血減少
生理痛やPMSの改善
第一世代不正出血・吐き気
嘔吐・頭痛
浮腫・血栓症
アンジュ避妊効果
月経困難症やPMSの緩和
ニキビや肌荒れの改善
第二世代不正出血・乳房痛
吐き気・嘔吐
頭痛・血栓症

低用量ピルはすべての種類で避妊効果や生理痛の改善効果が期待できます。

また、マーベロンやファボワールは肌荒れ改善や多毛症にも効果的。

ちなみにファボワールはマーベロンのジェネリック医薬品です。

ジェネリックとは、先に開発されたお薬と同じ成分で製造販売されたもので、効果や副作用はほぼ変わりません。

ただ、ここで気になるのは副作用の部分でしょう。

ピルは身体に慣れるまでに1~3ヶ月ほどかかることもあり、その間に出やすいのが上記の症状です。

編集部

編集部

まったく平気という方も見られますが、飲み始めの1~3ヶ月は副作用が出やすいと理解しておいてください。

不快かもしれませんが次第に治まるので、がんばりましょう。

また、ごくわずかですが血栓症のリスクも伴います。

ただ、適切な処置で改善する場合がほとんどなので、体調に異変が現れたら医師に相談しましょう。

超低用量ピル

続いて超低用量ピルについて説明します。

超低用量ピルは主に、月経困難症や子宮内膜症などの治療に使われる種類のお薬です。

薬剤名や効果、副作用は以下をご覧ください。

名称主な効果世代副作用
ルナベルULD
フリウェルULD

(※ジェネリック)
月経困難症の改善
子宮内膜症の改善
第一世代頭痛・吐き気・腹痛
不正出血・乳房痛
発疹・浮腫
ヤーズ
ドロエチ

(※ジェネリック)
月経困難症の改善
子宮内膜症の改善
第四世代頭痛・吐き気
不正出血・月経痛
下腹部痛・血栓症
ヤーズフレックス月経困難症の改善
子宮内膜症の改善
第四世代不正出血・吐き気
頭痛・血栓症

超低用量ピルは、女性ホルモンの含有量が少ないため副作用が出にくいという特徴があります。

低用量ピル、超低用量ピルの女性ホルモン含有量

低用量ピル:卵胞ホルモンの量が0.05mg以下
超低用量ピル:卵胞ホルモンの量が0.03mg以下

超低用量ピルは月経困難症や子宮内膜症の治療に使われることが多く、保険適用可能です。※保険適用には条件があります。

子宮内膜症は生理痛が非常に重く生理の度に進行しますし、放置すると不妊症になりうる病気です。

生理に伴う症状で会社や学校に行けないようなら、月経困難症または子宮内膜症の可能性があります。

ピルによって症状が劇的に改善することも少なくありません。

編集部

編集部

産婦人科に抵抗がある方も多いでしょう。

毎日を有意義に過ごすためにも、将来のためにも、きちんと検査してもらってくださいね。

中用量ピル

中用量ピルは、低用量ピルや超低用量ピルのように継続的な服用ではなく、必要に応じて使用します。

使用目的は主に、生理の移動です。

「生理のせいで楽しみにしていた予定が台無し…」

このような経験がある方は多いでしょう。

中用量ピルを使えば体調を万全に整えたい試験の日や結婚式、予定している温泉旅行と生理が被らないようコントロールできます。

中用量ピルの効果や副作用は以下の通りです。

名称主な効果副作用
プラノバール月経移動
月経異常の改善
吐き気・嘔吐
食欲不振・頭痛
乳房痛・むくみ
発疹

中用量ピルは月経移動だけでなく、経血が多い月経過多や子宮内膜症などの改善効果もあります。

ただ、低用量ピルと比べて女性ホルモンの含有量が多く、副作用が出やすい点がデメリットです。

副作用の出かたも人それぞれで、平気な方もいれば症状に苦しむ方も。

そのため、中用量ピルと一緒に吐き気止めを処方してくれるクリニックもあります。

なお、生理が直近に迫っているときは移動不可能だったり、2ヶ月先の移動なら副作用の少ない低用量ピルで対応できたりもします。

編集部

編集部

何時の予定をずらしたいのか医師に細かく伝えてくださいね。
身体の負担を避けるため、可能な限り副作用の少ないお薬を選びましょう。

アフターピル

続いてはアフターピルの特徴を説明します。

アフターピルは望まない妊娠を回避するための緊急避妊薬です。

  • 避妊具が破れていた
  • 避妊具なしで性行為をした
  • 性被害に遭った

このような場合、アフターピルの服用により妊娠を回避できる可能性があります。

アフターピルの効果や副作用は以下の通りです。

名称主な効果時間経過と確率副作用
レボノルゲストレル妊娠を阻止
(72時間以内)
24時間以内:99.5%
48時間以内:98.0%
72時間以内:97.0%
120時間以内:63.0%
吐き気・倦怠感
胃腸障害・肌荒れ
食欲不振・落ち込み
ノルレボ妊娠を阻止
(72時間以内)
24時間以内:99.5%
48時間以内:98.0%
72時間以内:97.0%
120時間以内:63.0%
吐き気・倦怠感
胃腸障害・肌荒れ
食欲不振・落ち込み
エラ妊娠を阻止
(72時間以内)
24時間以内:99.5%
48時間以内:98.4%
72時間以内:97.9%
120時間以内:95.0%
吐き気・倦怠感
胃腸障害・肌荒れ
食欲不振・落ち込み

上記のように、性行為後でも高い確率で妊娠を阻止できる可能性があります。

ただ、100%ではなく時間の経過とともにその確率は下がりますし、既に着床してしまっている場合はアフターピルを飲んでも効果はありません。

そのため、少しでも早い服用が求められます。

アフターピルは必要なときに手元になければ意味のないお薬です。

アフターピルの入手先を探している間に時間が経過してしまい、妊娠してしまったケースもあります。

編集部

編集部

万が一のことを考えて、アフターピルの入手先をチェックしておいてくださいね。

また、アフターピルも主成分の黄体ホルモンにより、副作用が現れることがあります。

副作用の影響でアフターピルを吐き戻してしまうこともあるので、心配なら吐き気止めも一緒に処方してもらいましょう。

オンラインピルのメリット

ここまでの内容でピルを試したいと思った方もいらっしゃるでしょう。

ここからはオンラインクリニックのメリットやデメリットに触れていきます。

オンラインクリニックの主なメリットは以下の3つです。

  • 直接病院に行く必要がない
  • 土日や夜遅くでも診療している
  • まとめ買いをすると更に安くなることも

順番に説明しますね。

直接病院に行く必要がない

オンラインクリニック最大のメリットは、通院の必要がないことにあります。

生理痛の辛さや妊娠の不安を抱えながらも、婦人科の受診に踏み切れず断念してしまう女性は非常に多いです。

その点、オンラインクリニックなら自宅で医師によるピル処方受けられます。

また、無料カウンセリングを実施しているクリニックも多いので、不安や疑問の解消もできるでしょう。

そのほかにも通院のための交通費や長い待ち時間をカットできるという利点もあります。

土日や夜遅くでも診療している

オンラインクリニックは、対面診察の病院に比べ診察時間が長い傾向にあります。

多くの病院は18時、遅くても19時くらいまでの診察で土日祝日は休診ですよね。

オンラインクリニックは21時以降でも診察可能だったり、土日祝でも診てもらえたりするので、仕事終わりに慌てて駆け込む必要がありません。

なかには24時間365日診察してもらえる院も存在するので、自分のタイミングで受診可能。

前項でも触れたように長い待ち時間もないので、多くの負担を抑えられます。

まとめ買いをすると更に安くなることも

オンラインクリニックの多くは、ピルのまとめ買いが可能です。

加えて定期便にすればピルを切らしてしまう心配もありませんし、度々受診する必要もありません。

まとめ買いにより割引サービスを受けられることもあります。

また、キャンペーンやクーポン配布などお得な特典を用意しているクリニックも。

編集部

編集部

ピルの服用目的によっては、対面診察より安く購入できることもありますよ。

オンラインピルのデメリット

オンラインクリニックは通院の負担なく、自分の都合で受診可能なサービスです。

一方オンラインならではのデメリットも存在します。

オンラインクリニックの主なデメリットは以下の2つです。

  • 遠隔での診療のため不安を感じやすい
  • ピルの種類によっては保険が使用できない

遠隔での診療のため不安を感じやすい

オンラインクリニックはその名のとおりオンライン診察のため

「信用できるのかな?」

「スマホの操作がむずかしいのでは?」

このように考える方も多いようです。

対面診察の方が安心できると思う方もいるかもしれませんね。

ピル服用中に予期せぬ症状が現れても、直接受診できないのは不安かもしれません。

ただ、ピル処方は女性にとってデリケートな内容も含まれるため「オンラインだから緊張せず話ができた」という声も見られます。

遠隔での診察はデメリットであり、人によってはメリットとして捉えられることもあるようです。

ピルの種類によっては保険が使用できない

ピルには医療用ピルと避妊用ピルという区分が存在します。

その違いは保険適用されるかどうかです。

また、ピルを服用する目的によって保険適用されない場合もあります。

医療用ピル(LEP):健康保険が適用される
月経困難症・子宮内膜症の治療や症状緩和

避妊用ピル(OC):健康保険が適用されない
避妊・PMS(月経前症候群)の改善・肌荒れの改善・月経移動など

編集部

編集部

少しややこしいですが、保険適用は次の条件が揃ったときです。

1.治療のためにピルを服用している
2.医療用ピルであること
3.保険診療をしている院であること

治療目的でないなら対面診察もオンライン診察も料金は変わりません。

ピルの種類や状況によっては保険適用不可になることも理解しておきましょう。

オンラインピルを使用するうえでの注意点

代表的なピル処方サービスを紹介する前に注意点をお伝えします。

ここまでの内容でピルの副作用について触れましたが、少し詳しく説明します。

編集部

編集部

お薬に副作用はつきものです。

きちんと理解して万が一のときは早めに対処できるようにしておきましょう。

副作用に注意!

ピルの副作用
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 浮腫
  • 血栓症

ピルの飲み始めは副作用がでやすいと前述しました。

そのなかでも出現しやすいのが、吐き気や倦怠感、浮腫ですが、1~3ヶ月程度で徐々に治まっていきます。

ただし、症状がきつかったりいつまでも不快な症状が続く場合は、ピルが身体に合っていないかもしれません。

オンラインクリニックでは複数種類のピルを取り揃えているので、薬の変更が可能です。

編集部

編集部

我慢せず医師に相談してくださいね。

副作用の1つ「血栓症」について

ピル服用の副作用として知られるのが、血栓症です。

これは血液の塊が血管を詰まらせてしまう症状で、処置が遅れれば後遺症が残ることもありますし、最悪の場合は命を落とす危険性もあります。

これはピルに配合される女性ホルモンに凝固作用があるためです。

ごく稀に起こる副作用で、発症率は1万人のうち3~9人。

ピルを服用していない女性の発症率は1万人のうち1~5人なので、注意が必要です。

血栓症の症状としては以下が挙げられます。

  • ふくらはぎの腫れや痛み
  • 手足が思う様に動かない
  • しゃべりにくい
  • 胸の痛み
  • 呼吸困難
編集部

編集部

このような症状が現れたらすぐに血管外科、循環器内科、脳神経外科などに相談してください。

服用できる年齢には限りがある

ピルは初経から閉経まで服用できる安全なお薬です。

ただ40代以上は心筋梗塞などの心血管系障害が起こりやすい年代であり、ピルを服用すれば副作用のリスクは高まります。

そのため、年齢制限を設けているクリニックは多いです。

該当する年齢の方は断られる可能性もあると理解しておいてください。

オンラインピル診療の流れ

ここからは、オンラインピル処方を受けるときの流れを紹介します。

クリニックによっては身分証明書などが必要な場合があるので、免許証やマイナンバーカードなどを手元に準備しておきましょう。

  1. STEP

    診察予約する

    気になるクリニックの公式サイトから「診察予約」「すぐにはじめる」などのボタンをクリックしてください。

    ここでカレンダーが現れるので都合の良い日時を選択しましょう。

  2. STEP

    問診票を埋める

    診察前は必ず問診票の記入を求められます。
    必要事項を漏れなく記入しましょう。

    ※問診票とカレンダーの順番が前後する場合もあります。

  3. STEP

    オンライン診察開始

    予約した時間に医師から連絡が入り診察が始まります。

    5分前にはスマホなど診察に使う機器を身近に置いておきましょう。
    診察が終わったら決済方法を選択してください。

  4. STEP

    最短翌日ピルが届く

    最短で翌日にはポストにお薬が届きます。

    お住いの地域によりますが、通常2~3日程度です。

オンラインクリニックの診察時間は5~10分程度です。

編集部

編集部

通院の負担もなくどこからでも受診できるので、隙間時間に利用してみてください。

オンラインピルに関するQ&A

続いて、オンラインピルについてよくある質問と回答も紹介するので疑問の解決に役立ててくださいね。

Q

ピルを購入するのにオンラインと病院だとどっちが安いの?

A

ピルを飲む目的が月経困難症や子宮内膜症の治療であれば、病院での処方が安いです。

オンラインクリニックの多くは自由診療なので保険が使えず全額自費になるからです。

ただ、ピル服用の目的が避妊や肌荒れ改善、生理移動などであれば病院でもオンラインでもピルの料金は変わりません。

服用目的が治療でないなら、オンラインのほうが安く購入できる可能性があります。

Q

オンラインピルで保険適用されるものは?

A

ほとんどのオンラインクリニックは自由診療なので、保険は適用されません。

保険適用の処方が受けられるのは、実店舗を持つ医院でピルによる治療が必要と診断された場合です。

また、ピルの種類によって保険が適用される種類とされない種類の区分もあります。

ただし、保険適用される種類のピルだとしても自由診療の場合は保険適用外です。

Q

ピルが服用できないのはどんな人?

A

以下に当てはまる方はピルの処方を断られることが多いです。

  • BMIの値が35以上
  • 高血圧と診断された
  • 35歳以上で1日あたり15本以上喫煙する
  • 前兆のある片頭痛もち
  • 乳がんまたは子宮体癌の疾患がある
  • 肝障害、心臓や腎臓の病気の人
  • 血栓症にかかったことがある

ただ、各クリニック取り扱うピルの種類や条件が異なる場合もあります。

上記に当てはまる場合でも、まずはクリニックへの相談をおすすめします。

オンラインピルのおすすめまとめ

今回はピルを試してみたい方に向けて、オンラインピルを紹介しました。

ピルを試したいけど産婦人科は抵抗がある

このように生理痛や避妊の心配を抱えながらも諦めている方は多いでしょう。

オンラインピルには以下のメリットやデメリットがあります。

オンラインピルのメリットオンラインピルのデメリット
・来院の必要がない
・土日や夜遅くても受診できる
・まとめ買いで安くなる
・遠隔診療なので不安を感じやすい
・保険が使用できない
編集部

編集部

ピルを服用することとオンライン処方はどちらも、デメリットを上回るメリットがありますよ。

ピルは自らの意思で妊娠や避妊を選択できるお薬です。

また、予定に合わせて生理を移動できたり生理に伴う辛い症状を緩和してくれたりと女性特有の悩みを軽減してくれます。

手軽なオンラインピルでその効果を試してみてはいかがでしょうか。